お笑いプラットフォーム オモプラッタ

オモプラッタ

2017.01.31 オモプラニュース

漫画大好き芸人が教えてくれた「comico」で絶対に読むべき漫画 〜ベスト5〜

第2位「失格人間ハイジ」

これは、ハイジというあだ名の男の人の話なんですけど、この人はずっと小説家を目指していて、でも、やっぱり小説家も一握りの世界じゃないですか?だからこそ、その、売れない。ずっと売れなくて30代くらいになってしまう。ずっと書店員のバイトをしていて、「このままでは」って葛藤したりして、でも、結局弱い部分が出てきてしまって、弱い自分に押しつぶされたり、まわりからの想いを受け止めて、その書き方が、横読みじゃなくてアプリなので縦で、その縦を綺麗に上手く使った絵で、重い感情が心に流れ込んでくる描写とかが圧巻なんです。
言葉が刺さったりとか、夢を追いかける、でも実際ちょっと諦めてしまっている自分がいるみたいな葛藤とか。でも、それでも夢を諦められない。そのために俺は色々捨てただとか。そういう、夢を追っている人は一度はあったであろう感情をどストレートに描いてあるので、私もお笑い芸人をやってるんだけど、感動とか悲しいとか、嬉しい訳じゃないのに涙が出ちゃうとか………自分に重ねてしまうというか、気持ちが分かっちゃうんです。そのお陰で、「明日からもっと頑張ろう」と思えたり、心に刺さりますね。

第1位「遠くの日には青く」

短編なんですけど、なんていうか、この人は本当に不思議な、解説がないと「何を言っているのか」「何を伝えようとしているのか」が分からないみたいな、お話を書くんですね。言葉が書いてあるものもあるんですけど、中には言葉が書かれていないものもあって、そこから読み取る必要がある。言葉が書いてあっても、いったい何を言っているのかわからない。

 

絵だけでずっと通してあったり、言葉がちょっとしか出てこなかったり、言葉がでてきても、「これは最終的に何が言いたかったのかな」と思って、コメント欄を見てみる色々な人の解説があったりして、考えさせられて、そして毎回すっごいいい話なんだけど、よく考えてみたらすごいぞっとすることもあったりとか、すごい深いんです。これは「この人が本当に書きたいものを書いているんだろうな」と思いますし、絵がとってもきれい。筆で書いているんですけど、作者の人と絵の人がいて、絵がとてもかわいくて、作者の人も本当に不思議なお話を書いていたり、すっごい分かりやすいお話を書いたり、その人の気分で毎回違うのも魅力のひとつですね。

 

それでコメント欄に、コメントをしたい人は「そのお話の解説」をするんですよ。「多分こうだと思う」という感じで。読者参加型なので、それを見るのも面白いです。

 

(今回紹介された漫画を配信している『comico』様へはこちらからどうぞ!)

Lala Live お笑い動画&芸人応援アプリ

お笑い動画数 no.1

※ Apple、Apple ロゴ、iPad、iPhone、iPod touch は米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
AppStoreはApple Inc.のサービスマークです。

お笑い動画配信サービス お笑いTV

まだまだあります ネタ動画見放題!!

この記事に登場する芸人

SLOWRUN
SLOWRUN

サンミュージック所属のお笑いコンビ「SLOWRUN」!

SLOWRUNのほかの記事を見る

オモプラッタをフォローして最新情報を受け取る