お笑いプラットフォーム オモプラッタ

オモプラッタ

2020.10.17 インタビュー

コーヒールンバ平岡が猿田彦珈琲の広報に就任!!

———この度は猿田彦珈琲の広報にご就任おめでとうございます。

ありがとうございます。猿田彦珈琲の広報という職に就任させていただきました。

———松竹芸能の所属芸人「コーヒールンバ平岡」、猿田彦珈琲の広報「平岡佐智男」というダブル所属のようなことでしょうか?

そういうことですね。名刺が出来ましたので、あらためてご挨拶させてください。

両方に所属していて、両方の仕事をしていまして、どちらかの活動が制限されるということは無い。という不思議な感じになってきました。そもそも猿田彦珈琲では店舗の中に入って、トレーニングさせていただくということも3年ほどやらせてもらっていたんですけど、今回こういったお話をいただいてということです。

———3年間のトレーニングというのはどういった内容だったのでしょうか?

コーヒーを淹れさせていただいたり、接客やレジ打ちなんかも経験させていただきました。

———もともと猿田彦珈琲がお好きだったんですか?

はい。好きで、それこそお客さんとしてよく行ってましたし、お笑いのお仕事でTVに出演させていただいたりした時に、「珈琲豆が必要だ」となったときに珈琲豆の相談に乗ってもらったりとそういう繋がりがありまして、ずっとお世話になっていました。

———今回の広報就任の経緯を教えてもらえますか?

あるとき、大塚社長から食事に誘われまして、その時に広報の仕事をやってくれないかと言われました。最初、僕としては芸人をやってますし、猿田彦珈琲のSNSとかYouTubeチャンネルとかInstagramに登場する出演者としての広報の役割なのかなと思ったんです。ですが、日を追うごとに名刺も出来て、外部の方とのメールのやりとりもし、実際はデスクワーク中心のガチガチの広報をやっているんです。会社としての責任のある本当の広報です。

———実際デスクワークや外部の方とのやり取りをされてどうですか?

芸人って気軽にやってたんだな。とあらためて思いましたね。

マネージャーさんから「仕事ありますよ」って言われて、その指示通りにパーって行って、ネタやって「ありがとうございました〜」と言って帰ってくる。

一般社会ではそれが当たり前じゃないということを実感しています。お仕事をさせていただいたら、「先日はありがとうございました。」とメールを打つ。あとは、言葉遣いであったりとか、メールの最初は「お世話になっております。」と入れるとか、そういう社会的なマナーや礼儀作法、そういうものをこの歳になって、一から学んでいるという状況です。

———広報としてお笑い芸人のコーヒールンバ平岡さんが取引先に行かれると、驚かれたりとか喜ばれたりとかあるんじゃないですか?

そうなんです。これが実際にあって、雑誌社にお店の紹介をする機会がありまして、担当者の方がお笑い好きだったんです。「お笑い芸人のコーヒールンバ平岡です。」と最初に挨拶するわけではないので、お話してる間ずーっと「おかしいなあ?違うのかなあ?似てるだけだよなあ?」と思われていたようです。お店の紹介が終わって「ありがとうございました。」って言った時に「コーヒールンバの方じゃないですよね?」って言われて「そうです。」「え、何でですか?どういうことなんですか?」とプチ混乱されて、猿田彦珈琲で広報もやってて、と説明しました。まだ公表してなくて、広報になりたての時でしたので。そういう事もあったので、あらためてお報せをしたほうがいいんじゃないかということで、今回このような機会を設けさせていただきました。

———猿田彦珈琲のご紹介をぜひお願いいたします。

都内を中心に14店舗・海外に2店舗(台湾台北南西店・台湾台中緑園道店)を展開しています。

猿田彦珈琲HP https://sarutahiko.co/

———猿田彦珈琲でおすすめのコーヒーはありますか

ありがとうございます。あります!!

今、猿田彦珈琲の一押しは、ザ・ブリッジ原宿駅店限定の「バレルエイジドラテ」です。カフェラテの一種です。バレルエイジドというのは、ウィスキー樽のことでして、長野県にある国産ウィスキーの「本坊酒造」さんのウィスキー樽に珈琲の生豆を詰め込みまして、ウィスキー樽の香りを染み込ませた珈琲豆で淹れるカフェラテというものがあります。

味わいが、「あれ?これカクテルなんじゃない?」と思わせるぐらい芳醇な、妖艶な大人な感じです。ラム酒やヘーゼルナッツのような香りがします。オトナが夕方にしっぽり飲むにはぴったりですね。もちろんアルコールは入ってないので、どなたでも飲んでいただけます。

コーヒーが苦手な方にもおすすめです。「こんなに香り高いコーヒーがあるんだ!?ウィスキーの液体につけたわけじゃなく、ウィスキー樽にコーヒー生豆を詰めただけでこんなに芳醇な香りになるんだ!?」と驚きとともに、衝撃の一杯となっております。

———それだけ手間をかけて美味しいコーヒーですと価格がとても高そうですが、、、?

このバレルエイジドラテ、700円でお出ししています。非常にお得な価格になっておりまして、1回飲んでいただけますと、この価格の意味というのもわかっていただけると思います。甘いのがお好きな方向けに、キビシロップ入りのバレルエイジドラテというのもございます。キビ糖の甘みとバレルエイジドラテの味わいと香りがベストマッチしています。こちらも同じ700円でお試し頂けます。

猿田彦珈琲店舗情報 https://sarutahiko.co/shop/

———猿田彦珈琲さん、珈琲以外のメニューも豊富です。コーヒーにあうメニューも教えていただけますか?

実はあまり知らていないのかもしれませんが、猿田彦珈琲は自社で「ティキタカアイスクリーム」というアイスクリームのブランド、「オキーニョ」というパンのブランドも持っております。そのティキタカアイスクリームやオキーニョパンも一緒にお召し上がりいただくと非常に満足感が高いコーヒーライフを送っていただけると思います。

猿田彦珈琲メニュー https://sarutahiko.co/menu/

 

———平岡さんがオーナーをされているサチオピアコーヒーとの兼ね合いはどうなんでしょうか?

この辺の兼ね合いは、全員で手探りしている状況です。もちろん自分のカフェ「サチオピアコーヒー」もやっていいということですので、「この先どういう生活になっていくんだろう?」と、様子を見ながらやっていこうと考えています。

———3つも肩書がございますね。「コーヒールンバ平岡」「猿田彦珈琲広報」「サチオピアコーヒーオーナー」

はい。これは次世代の芸人の働き方と言えるのかもしれません。

———3つの肩書ともコーヒーが入っていますね。

そうですね。もう本当にコーヒーに足を向けて寝られない、コーヒーに生かされていると言っても過言では無いです。

———サチオピアコーヒーにはどのくらいの頻度でお店にいらっしゃるのですか?

月に一度どこかの土日のみで営業をしていまして、その2日間全ての営業時間、お店にいるようにしています。最近はコロナの影響もあって、出来なかった時期もあるのですが、ようやく少しづづ再開している段階です。

10月の営業は17日・18日です。

https://sachiopia.base.ec/

 

SACHIOPIA COFFEE 10月情報

10/17(土)12:00〜22:00

10/18(日)12:00〜20:00

東京都世田谷区代田5-29-5

京王井の頭線新代田駅出て左に徒歩40秒

 

———コーヒールンバとしての活動はいかがでしょうか?

コロナの影響でリモートでテレビやラジオなどに出演したりしていました。

毎年5〜6月にやっていた単独ライブが今年は出来なかったので、そのかわりと言っては何なんですが、「わがままきのままコーヒールンバ」というYouTubeチャンネルを立ち上げました。こちらで、単独ライブの映像をアップしたり、2人で動画をあげています。

———「わがまま気のままコーヒールンバ」命名の由来は何でしょうか?

相方の西原くんが、モーニング娘。の大ファンでして、そういうタイトルの曲があるらしいです。(わがまま 気のまま 愛のジョーク)その曲が好きで、僕は違う候補をあげていたんですけど、視聴者投票の結果、「わがまま気のままコーヒールンバ」ということになりました。

コーヒールンバYouTube公式チャンネル 「わがまま気のままコーヒールンバ」

https://www.youtube.com/channel/UCjN277IZyp-UyavS0HRnp1Q

 

———さきほど肩書が増えて、手探りの状況とおっしゃっていました。今後の展望としてはどのようになったらいいなとかあるのでしょうか?

僕として、ほんとに面白い感じになってきたと思っていまして、コーヒー芸人、コーヒー好きな人という雰囲気でやってきましたけれど、今回がっちり珈琲の企業のなかの人としても働いている状況になりました。松竹芸能もその活動を認めてくれて、猿田彦珈琲もお笑いの仕事を認めてくれて、両方いい感じでやっていければいいなと考えています。あらためて、松竹芸能と猿田彦珈琲に感謝しています。両方をグッと打ち出していって、「猿田彦珈琲という企業で広報として働いているコーヒー芸人がいる」とか、「猿田彦珈琲で働いている広報はお笑い芸人やってる」と、両方のお仕事を頑張っていって、さらに自分のカフェもやっている。ということで、働き方改革!!みたいな感じで、いろんな都道府県に行って講演をしたいです。

———好きなことを軸に人生を切り拓いている平岡さんが、これからの働き方の先駆者になりそうですね。

お笑い芸人と企業の広報のお仕事にコーヒーショップオーナー。こういうのって社会的に無理なんだろうなって思ってたんですけど、そういうのも出来るんだ、っていうようになると、結構芸人さんたちもなんかいろんな広がり方も出来るんじゃないんかなあという気はしています。

———コーヒールンバ、猿田彦珈琲広報、サチオピアコーヒーオーナーとしてお忙しくはありませんか?

頭もフル回転で大変ではありますが、充実しています。無理はし過ぎないようにしています。あとは色んな所にいって仕事がしたいという願望があるんですよ。なので今はコロナの影響で無理ですけど、以前サチオピアコーヒーで上海のコーヒーフェスティバルに行って、一週間くらい中国の方にコーヒーを売ったんです。そういうのもやりつつ、色々な活動をして経験を積み重ねていきたいですね。松竹芸能で上海でお笑いライブやりたいってなったときは僕の上海のコーヒーフェスティバルでの経験から「土地勘あります」「知り合いもいます」みたいに。僕の経験がつながってまわっていければいいなと思います。なかなか出来ない経験をしているので、広報で企業の中で働いている芸人ていないと思うんです。それ目線のネタとかも出来てきます。新商品発表会のメディア対応っていうネタが出来たり、企業へのメールを悩む新入社員っていうネタが出来たり、社長との会食みたいなネタとか、社長と取引先の人との会食というネタとか。会社員経験が無かったので、「そういうのやっちゃダメなんだよ」とか、そういうのを知らないので、今からそういう場面を経験していくので、そのなかで「なんかこれ面白いな」という経験を、ネタのアクセントに使えるんじゃないかとか思ったりしています。今年のキングオブコントでコーヒールンバ、準々決勝まで行ったんです。そこでやったネタは、カフェで働いていた時に思いついた、実際にあった経験のネタなんです。注文する時にイヤホンを取らないお客さんがいて、それを膨らませて作ったんです。「この状況ってネタにできそう」と思って、そこからもっと変なやつにしてっていうみたいに、経験から全部ネタに出来ているので、新たな新境地のコーヒールンバの活動にもつながるんじゃないかと思っています。

———「好き」を突き詰めていって今の平岡さんがあるような気がします。この先も楽しみですね。

そうですね。今考えられるところで行き着くとこまで行ったなと、ここからどうなるか、僕もわからないですし、楽しみですね。企業の中に入ると、めちゃくちゃ仕事できなくて、やめているという可能性も無きにしもあらずです。そうならないように頑張ろうと思っています。

———猿田彦珈琲の社長自らが白羽の矢をたてたわけですから、平岡さんはやっぱり適任なんじゃないでしょうか?

社長が以前役者さんをやっていたというのも大きいかと思います。ですので僕の芸人としての活動にめちゃくちゃ理解して頂いていて、「お笑い芸人って大変でしょ」と理解してくれているので、凄く融通を利かせてくれています。理解して応援してくれている。その社長が白羽の矢を立たわけですから、向いているんでしょう。そういう気持ちで頑張っていかないといけないと思っています。

だからお笑いの活動も逆に、ここまでくるとこうなんて言うんですかね、企業の人、サラリーマンの人、に見えないように、お笑いの方の活動もちょっと頑張っていかないと、いけないなと、グッとこう頑張ろうという気持ちは入ってくるので、いい刺激になっているのかなと思います。

———実際、このお忙しい中でキングオブコント準々決勝まで行かれたわけですから。

そうなんですよ。松竹芸能でも、4組くらいしか残ってなかったんですよ。

———来年のキングオブコントが今から楽しみですね。

そうですね。もしかするとこれから先の経験をもとに新しいネタを作って、来年のキングオブコントに挑戦するかもしれませんからね。自分としても楽しみです。

———これからの猿田彦珈琲広報、コーヒールンバ、サチオピアコーヒーでのご活動から目が離せません。ご活躍を応援しています。今日はありがとうございました。

お忙しい中、今日は本当にありがとうございました。

 

平岡(コーヒールンバ/SACHOIOPIACOFFEE)
@sachio_japanesecoffee

https://www.instagram.com/sachio_japanesecoffee/

Lala Live お笑い動画&芸人応援アプリ

お笑い動画数 no.1

※ Apple、Apple ロゴ、iPad、iPhone、iPod touch は米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
AppStoreはApple Inc.のサービスマークです。

お笑い動画配信サービス お笑いTV

まだまだあります ネタ動画見放題!!
オモプラッタ編集部
オモプラッタ編集部

オモプラッタ編集部

オモプラッタ編集部のほかの記事を見る

オモプラッタをフォローして最新情報を受け取る