お笑いプラットフォーム オモプラッタ

オモプラッタ

2019.08.21 インタビュー

『すべらない話』で話題を呼んだブリキカラスが「新宿119寄席」に出演

8月23日に開催される『新宿119寄席』にブリキカラスが登場する。7月に初となる単独ライブを終え、さらには、小林メロディが『すべらない話』に出演したことで、人気沸騰中のふたり。実力派の芸人が数多く出演する『新宿119寄席』では、どのような活躍を見せてくれるのか。ライブの見所もあわせて、ふたりの意気込みを伺った。

―――おふたりは先月、コンビ初となる単独ライブを終えられたということで、まずはその感想を伺わせてください。

黒田和基(以下、黒田):楽しかったですね。普段は結構緊張する方なんですど、思ったよりも緊張しなくて、楽しいまま終わった感じがしましたね。

小林メロディ:いつもの(事務所)ライブだと、他の芸人さんも出てらっしゃるので、色々なところに視線が散らばるんです。でも、単独ライブだと、それが自分たちに凝縮されるんです。その気持ち良さみたいなのが、緊張感以上の楽しさに繋がっているのかも知れないですね。

黒田:そのぶん、「自分たちだけで成立させなきゃいけない」みたいなプレッシャーもありましたけどね。

小林メロディ:ライブが終わったあとに、お互いの共通認識として「楽しかったけど、悔しい」みたいなのがあったんですよね。あとになってから「あの時、もっとこう出来たな」っていうのが浮かんでくる。

―――心残りがある?

小林メロディ:悪い後悔じゃなくて、完全燃焼しきらず、次に繋がるような感じなので、(単独を)やってよかったと思ってます。あと、物販でTシャツを作ったんですけど、それが完売しまして、お陰様で大儲けです。そのことで一番達成感を感じています……(笑)

―――それはすごいですね。ちなみに、増販の予定はあるのでしょうか?

黒田:今のところはないですね。今回限り、という感じで売っていましたから。

小林メロディ:けど、欲しかったけど買えなかった、っていう人もいるでしょうし、また次のライブで販売するかも知れません。

―――完成度も物販も、「次のライブに期待して欲しい」ということですね。

―――小林メロディさんは、先日『すべらない話』にご出演されました。ネット上でも話題になっていましたが、周囲の反応はいかがでしたか?

小林メロディ:そうですね……。街を歩いていると、「すべらない話観ました!」みたいな感じで話し掛けられる、っていうのはありましたね。それこそ、放送直後は行き帰りでそれぞれ3人くらいずつ声を掛けて頂いたので、「地上波はスゴイな」と思いましたね。こうやって話題になるのは嬉しいですし、相方も喜んでくれましたよ。

黒田:いや、喜んでるつもりはなかったですけどね……。でも、コンビとしても(露出が増えるのは)いいことなんで。

小林メロディ:あまり喜んでくれなかった。

黒田:当日が隅田川の花火大会で、そっちに行ってたんで。放送は録画で観てました(笑)

―――リアルタイムでは応援していなかった?

黒田:でも、ちゃんとテレビ映えもしてましたし、7月の単独と合わせて、波が来てるなあという感じはあります。

―――おふたりは、8月23日の『新宿119寄席』にもご出演されるそうですね。前回はハッピー遠藤さんに解説して頂いたのですが、今回はブリキカラスのおふたりに、このライブの見所を教えていただこうと思います。

小林メロディ:ここ最近の松竹芸能にはあんまりなかった「ストイックなライブ」ですよね。いわゆる「お客様投票」がなくて、作家さんの判断で出演者が決まる、文字通りの「寄席」形式。

黒田:作家さんが選んだ芸人が出るので、いつも事務所ライブに出ているメンバーとは違った角度の人選だったりします。『新宿119寄席』といつもの事務所ライブ、両方を観たら、より松竹芸能を知れるんじゃないかな、という気がしますね。「ネタが好き」という方は、まずは『新宿119寄席』の方から観ることをおすすめします。「事務所ライブは投票があるから気が引ける」というお客様も結構いらっしゃるみたいで、そういう方にとっても、純粋に楽しめると思います。

小林メロディ:あと、『新宿119寄席』にしかない目玉に「グリーティング」というものがあるんです。

―――グリーティング?

小林メロディ:「グリーティング」は、ライブ後の会場内で、お客様が喋りたい芸人を指名して、その芸人と喋れるという企画です。

―――アイドルの「チェキ会」のようなイメージでしょうか。

小林メロディ:多分そんな感じだと思いますね。ただ、アイドルと違うのは、グリーティング自体がチケット料金に含まれているので、ライブを観に来て頂ければ喋り放題です。

黒田:タダで写真も撮れるので、アイドルよりも断然こっちです。

小林メロディ:アイドルよりもちょっとだけ顔面は劣りますけどね……(笑)

―――それこそ、アイドルのように「塩対応」「神対応」のような評価をされるかも知れませんね。「ネタは面白いのに、話すとそうでもない」とか「思ってた人と違う」などと言われることもあるのでは?

小林メロディ:それが、僕らは神対応なんですよ。「すごく尖ってる」と思われがちで、最初は「喋りかけるのが怖い」と言われるんですけど、そのイメージを覆せるくらいの神対応です。

黒田:ネタが結構気持ち悪いんですけど、グリーティングで挽回できるぐらいです。

小林メロディ:ネタで「気持ち悪い」ってなって、出待ちで「かわいい」ぐらいまでは持っていけますね(笑)

―――ギャップ萌えですね。

小林メロディ:ネタとグリーティング、セットでブリキカラスの良さを感じて頂ければと思います。

黒田:実際に距離が近付くので、もっと僕たちの魅力に近付いてもらえる、そんなライブです。

松竹芸能 若手新ライブ「新宿119寄席」第3弾!

芸人が「今、一番おもしろい!」と思うネタを全力で披露!

「おもしろい!」「こんな芸人がいたんだ!」と

お客様に新たな発見をしてもらい、応援してもらうライブです!

今回はゲストに『キングオブコント』準決勝進出で勢いに乗る「さんだる」が出演!!

【日時】

2019年08月23日 (金)

【ゲスト】

さんだる

【出演者】

池城どんぐし、キャメルトロフィー、コーヒールンバ、せつこ、セバスチャン、タイーク、橘ここみ、チャコールゾーン、なにわプラッチック、ニダンギア、
ハウメニーピーポー、パプリカ、ヒコロヒー、ブリキカラス、ポッピングフェアリー、もっぱらカワサキ、森本サイダー

【公演時間】

18:30開場/19:00開演/21:00終演予定

【料金】

前売1,500円/当日2,000円

【チケット詳細】

チケットぴあにて発売中!

Pコード 597-690

セブン-イレブン、チケットぴあ店舗

TEL 0570-02-9999

【ご注意】

未就学児入場不可。

客席内でのご飲食はご遠慮ください。

出演者が変更になる場合がございますが、それに伴う返金は致しません。

【お問い合わせ】

松竹芸能新宿角座 TEL 03-3226-8081

Lala Live お笑い動画&芸人応援アプリ

お笑い動画数 no.1

※ Apple、Apple ロゴ、iPad、iPhone、iPod touch は米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
AppStoreはApple Inc.のサービスマークです。

お笑い動画配信サービス お笑いTV

まだまだあります ネタ動画見放題!!
オモプラッタ編集部
オモプラッタ編集部

オモプラッタ編集部

オモプラッタ編集部のほかの記事を見る

オモプラッタをフォローして最新情報を受け取る