お笑いプラットフォーム オモプラッタ

オモプラッタ

2017.04.07 芸人ココだけの話

フラダンスも!? 見よう見まねで何でもできる芸人の話

今回お話を伺ったのは、ケイダッシュステージ所属のお笑いコンビ「ハルカラ」の和泉杏さん。「フラダンス歴2か月で、2か月なのに天才的にうまい」という彼女が語ってくれるフラダンスの魅力とは?そして、それを実証する方法はあるのか………!?

SONY DSC

―――「フラダンス歴2か月で、2か月なのに天才的にうまい」と伺いました。正直、確かめようがないことなのですが(笑)、見せて頂いたりとか、あるいは、フラダンスにかける熱い思いとかですね、あとは、どうして始めたのかなど、そういうことを伺いたいと思います。

元々は、「なんか趣味欲しいな」って思ったんです。新しい趣味が欲しいなって思っていたのと、動くことが好きだったんで、何かやろうと思ったときに、フラダンスとかの方が私には多分合うだろうなって思って、それで始めました。

それで、いざ実際にフラダンスをやってみようと思って、通ったら、最初は割とほったらかしなんです。「新人さんね」とか「新人さんだから基礎をやるわね」とか、たまたまその時は何もなく、いつものダンスみたいな感じで始まったんですけど、分からないなりに上手くできたみたいで、「あなた筋がいいわね」って言ってくださって。私の時、「基本のステップ」みたいなものをやってくれなかったんですよ。「見よう見まねで出来てるから」っていう理由で。その次からは、新人さんが来ると基本ステップをやってるのに、私は筋がいいからか。

―――その時は基本レッスンがなかった訳ですね?

そうなんですよ。
基本が出来てたのか、見よう見まねが元々うまいんですよ。ボーリングの形とかも。

――ボーリングも!?

ボーリングが上手いわけじゃないですけれども、フォームが綺麗みたいなんです。ダーツとかも「フォームが上手い」みたいな。形を覚えるのが早いんです。だからそのフラダンスとかも、やってて「すごい上手い」って褒められて、そこからはもう今2曲くらいは覚えてて、フリを覚えて、1曲は自分の自主ライブで披露したんです。

―――おひとりで踊ったんですか?

はい。フラダンスって割とゆっくりというか、私が習ってるやつがゆっくり踊るやつなので、迫力はないんですけど、「大人数で踊って、動きが合うから綺麗だよ」みたいな。

ベリーダンスってあるじゃないですか?腰を動かすやつ。あれとかだと多分一人でも迫力があるんでしょうけど。後々は、そんなにいい感じだったらベリーダンスとかもやっていこうかなって思ってます。

SONY DSC

―――素晴らしいですね。今現在はフラダンスを始めてどのくらいですか?

4か月です。

―――その中で「フラダンス愛」みたいなものは生まれてきてますか?

フラダンスショップに全然興味なかったんですけど、今までは街で見ても素通りだったんですけど、気になって行くようになりましたね。

―――腰のミノみたいなものでしょうか?

そうですそうです、そういうやつも付けたりしますよ。ミノみたいな。それがなかなか高くて買えないんですけど、個人的にフラダンスを教えてくれる先生を見つけまして、そこに何回か通って、その先生の発表会に出させていただいた時は、借りたりしてます。

―――もう発表会に出ているんですか?

1回出させてもらって、その時は相方も誘って、相方は慣れてないのでそんなに出来なかったんですけど、でもテンションで、どうにか一緒に。その時は本格的なフラダンスの格好で、へそ出しに、ココナッツの実を胸に。

―――ありがとうございました。

 

お笑い動画配信サービス お笑いTV

まだまだあります ネタ動画見放題!!
オモプラッタ編集部
オモプラッタ編集部

オモプラッタ編集部

オモプラッタ編集部のほかの記事を見る

オモプラッタをフォローして最新情報を受け取る