お笑いプラットフォーム オモプラッタ

オモプラッタ

2017.03.23 オモプラニュース

行ったこと、ありますか!? お笑い芸人が教えてくれる「相席系居酒屋の攻略法」2017

今回お話を伺ったのは、太田プロダクション所属のお笑いコンビ「クックロビン」のおふたり。興味はあるけれど、イマイチ足を運ぶ気にはなれないという方も多いのではないでしょうか?近頃、その名前を良く目にする「相席系の居酒屋」について、相席系居酒屋マスターと言っても過言ではない武田さん(左)に、その実態を教えて頂きました。
0563-2

相席系の居酒屋とは!?

相席系の居酒屋」によく行くというクックロビンのおふたり。と言っても、女の子の前ではしゃいでるお互いの姿を見たくない為、一緒に行くことはないのだそう。自身が「お笑い芸人」であると明かすと、相手の受けもいいものの、コンビが揃ってしまうと「何かやってよ」という流れになってしまうそうだ。相席系居酒屋の基本的なシステムは、30分1500円くらいで女の子と一緒に飲めるのだが、同席する女性の側は飲み放題の上にお金がかからない。飲んでも、食べても、完全にタダ。分かりやすく言えば、「合コンで女の子の分を出す」という感覚に近いだろう。

難しい!?

つまりは「ランダムな合コン」な楽しめるという相席系居酒屋。気が合う女性がいれば、一緒に出て二軒目に移ることもあるという。料金体系はというと、30分1500円で、その後は10分毎に500円の追加料金がかかる。なお、料金やシステムは、店によって少しずつ異なってくるそうだ。例えば、今同席している女性を「嫌だな」と思った場合、トイレに「チェンジカード」のようなものがあり、それを店員さんに渡すと、別席に移動することが出来るというサービスを実施している店もあるという。話が盛り上がれば、別の店に行くこともあるのだが、気を付けなければならないのは、中には、どう頑張っても外に出てくれそうにない女性がいるということ。その見極めが難しく、「これはダメだな」「そろそろ出ようか」となった時には、武田さんたちはあらかじめ合言葉を決めていて、穏便に出て行くのだそうだ。

 ワンチャンある!?

武田さん自身は「池袋」の相席系居酒屋に行くことが多いという。「勝手なイメージです」と前置きした上で、武田さん曰く、池袋は遊び慣れていない、新宿に行く度胸がない子が多く、埼玉の東武東上線沿線に住んでいて、終電をなくしてしまったというパターンがよくある為、「二件目に行こうよ」とぐいぐい行くと、高確率でオーケーしてくれるのだそう。相席系の居酒屋に来る客は、男性も女性も目的がはっきりしている為、割り切っている人間が多い。みなさんも是非、「ワンチャン」の期待に賭けて、相席系居酒屋を訪れてみてはいかがだろうか?

お笑い動画配信サービス お笑いTV

まだまだあります ネタ動画見放題!!

この記事に登場する芸人

クックロビン
クックロビン

太田プロダクション所属のお笑いコンビ「クックロビン」!

クックロビンのほかの記事を見る

オモプラッタをフォローして最新情報を受け取る