お笑いプラットフォーム オモプラッタ

オモプラッタ

2017.03.05 オモプラニュース

「け◯おん!」のAVに出演!? 元カノがフライデーに暴露した僕の悪口とは!?

今回お話を伺ったのは、太田プロダクション所属のお笑いコンビ「カレンダーガール」の谷山さん。「ヤバい恋愛のエピソード」を持っているという谷山さんが語ってくれた「◯◯になってしまった元彼女」とは!?

0549-2

「ピックを下さい」

元カノがAV女優になっていた」という衝撃的な体験をしたという谷山さん。しかも、かなり有名な女優になっていて、年末に行われる、その年度のナンバーワン女優を決める大会にも出ていたのだそう。付き合っていたのは、谷山さんがまだ19歳だった頃。当時はバンドマンだった谷山さんの楽屋を「ピックを下さい」と言ってその女性が訪れたのが、出会いのきっかけだった。ライブ後の打ち上げで再開し、そこから意気投合して付き合うことになった。その女性は母子家庭で育った9人兄弟の長女で、花屋さんで仕事をしていたという。ある時、デートの約束をしていた谷山さんは、待ち合わせに1時間遅刻してしまった。待ち合わせ場所であるルミネに着くと、美人である彼女は色々なキャッチに声を掛けられている最中だった。着いてすぐに「大丈夫?」と割って入り、そのままデートに行った。

この7本だけ………

そのデートの最中、彼女がいきなり「花屋を辞める」と言い出した。突然のことに驚き「え、何をするの?」と尋ねた谷山さんに、彼女は「グラビアをやる」と答えた。しばらく経って、フライデーに「ある議員にそっくりなグラビアアイドル登場」という謳い文句で彼女が登場。その1回の撮影だけで、60万円ものお金が手に入ったという。「今にして思えば、後でAVに行かせる為の布石として、大金を積んだんだと思います」と谷山さん。それ以降、彼女の生活水準もどんどん上がっていき、やがて、その日が訪れた。「私、AVをやることになった」と告げた彼女。「7本契約、この7本だけ目をつぶってくれないか」と切り出された谷山さん。当時はまだ、たったの20歳。まだお笑い芸人でもなかった谷山さんは、「彼女がそういうことをしているのは、ちょっと堪えるな」と言い、彼女と別れることになった。その時のことがずっと心の中で引っ掛かっていて、デビュー後の彼女の作品は全く見る気になれなかったという。

お笑い動画配信サービス お笑いTV

まだまだあります ネタ動画見放題!!

この記事に登場する芸人

カレンダーガール
カレンダーガール

太田プロダクション所属のお笑いコンビ「カレンダーガール」!

カレンダーガールのほかの記事を見る

オモプラッタをフォローして最新情報を受け取る