お笑いプラットフォーム オモプラッタ

オモプラッタ

2017.03.01 オモプラニュース

オネエ芸人が教えてくれた ◯◯の為に作られた結婚相談所とは!?

今回お話を伺ったのは、ホリプロコム所属のお笑い芸人「ユーマ」さん。お笑い界の「新・オネエ芸人」であるユーマさんが教えてくれた「新しい結婚相談所」とは!?

SONY DSC

同性愛者の為の結婚相談所

最近、ユーマさんたちの周りで何か変わったことはあったか?」と尋ねてみた所、ユーマさんは、2016年に入って、日本初の「同性愛者向けの結婚相談所」が出来たと教えてくれた。新宿に出来たという情報を入手したユーマさんは、すぐに登録をしに行き、半年間以上お世話になっているのだそう。「毎月3人ぐらい会ってるいるものの、中々上手くは行かないですね」「先週も1人会って、それで、来週デートに行ってきます」とのこと。渋谷区では条例も制定され、市区町村によっては、同性カップルの権利が認められるようになってきている昨今、こうした相談所の存在は必要不可欠と言っても過言ではないだろう。

時代がようやく追い付いてきている

その結婚相談所はゲイではなく、いわゆる「ノンケ」の職員が運営しているのだという。商売とはいえ、そういう方たちが、ゲイに向けての相談所を設けていることに、「なんか、世の中が変わってきたな」という素直な思いを抱いたというユーマさん。とはいえ、同性愛者ではない人間が運営している為、マッチングやプロフィールなどの正確さに疑問を抱いてしまい、「ゲイの目線での考えとか感性、気持ち、あなたたちに分かるんですか?」と尋ねてしまったという。すると、主催者は「これをやるからには、こちらとしても勉強をさせて頂きたいから、不備があれば色々と意見を欲しい」と言ってきたのだそう。その誠実な対応に「じゃあ、お世話になろうかな」と思って、ユーマさんは登録を決めた。それから半年、徐々に、登録者数も増えてきているらしく、ユーマさんは「早く幸せになりたいなあ(笑)」という本音を漏らしてくれた。

リザライ

しかし、認知度がそこまで高くはないのが現状らしく、ユーマさんの周囲でも、その存在を知らない人がまだ多いのだそう。その度に、「最近こういうのが出来たよ」と教えてあげているのだとか。ちなみに、その結婚相談所の名前は「リザライ」、ユーマさんの家から歩いて3分の所にある。年齢とプロフィールと、一言メッセージがメールで送られてきて、実際に現場に行くと、相手の写真を見ることが出来る。まだ東京にしかないものの、全国から、リザライの存在を知って訪れる方も多いのだそう。今後は名古屋や大阪など、地方の大都市にも支部を設ける予定なのだとか。

お笑い動画配信サービス お笑いTV

まだまだあります ネタ動画見放題!!

この記事に登場する芸人

ユーマ
ユーマ

ホリプロコム所属のピン芸人「ユーマ」!

ユーマのほかの記事を見る

オモプラッタをフォローして最新情報を受け取る