お笑いプラットフォーム オモプラッタ

オモプラッタ

2017.02.22 オモプラニュース

絶対に真似してはダメ!? 一発で冷めてしまうデート先とは!?

今回お話を伺ったのは、ホリプロコム所属のお笑い芸人「ユーマ」さん。新宿二丁目でゲイバーを経営しているという、お笑い界の「新・オネエ芸人」であるユーマさんが体験したという「とんでもないデート」とは!?

SONY DSC

ヒドいデートの思い出

少し前、台湾人のゲイの人と「デートをしよう」という話になったというユーマさん。台湾人は親日的な人が多く、ユーマさん自身も台湾に旅行したことがんあり、台湾の人に対して「ああ、優しいな」「いいなあ」という印象を抱いていた。そして、いざデートの日を迎え、「どこかご飯に行こう」となった時、年下であったというその男性は、ユーマさんに「すごくいいレストランがあるよ」と提案してきた。初めてのデートにわくわくしていたユーマさん。期待して着いていった所、彼が案内してくれたのは、かの有名なサイゼリアだった。

確かにいいけれども………

そういう感じのデートも嫌いではなかったというユーマさん。台湾人の彼は紳士的で、お店に入るのにも、すごくエスコートしてくれる。ユーマさんのことをお姫様のように扱ってくれて、座る時も椅子を引いてくれる。「いやいや、ありがたいけど、まあ、サイゼリアやん………(笑)」と思わずにはいられなかった。常にすごくいいエスコートをしてくれるだが、如何せん、目の前のグラスワインは100円。デートの場所としては、あまり相応しくない………

豆知識をどうぞ

サイゼリアデート後、その彼とは何もなかったというユーマさん。「やっぱり場所が悪かったのかしら」と思うことがあるという。ちなみに、台湾には徴兵制度もあるので、その彼は「すっごいいい筋肉」をしていたそうだ。なお、韓国では「自分がゲイである」と申告した場合、徴兵が免除されるらしい。その為、タイや韓国のゲイの人の中で、徴兵前の段階でカミングアウトしてる人は大抵細身なのだそうだ。

お笑い動画配信サービス お笑いTV

まだまだあります ネタ動画見放題!!

この記事に登場する芸人

ユーマ
ユーマ

ホリプロコム所属のピン芸人「ユーマ」!

ユーマのほかの記事を見る

オモプラッタをフォローして最新情報を受け取る