お笑いプラットフォーム オモプラッタ

オモプラッタ

2017.01.31 オモプラニュース

漫画大好き芸人が教えてくれた「comico」で絶対に読むべき漫画 〜ベスト5〜

今回お話を伺ったのは、サンミュージック所属のお笑いコンビ「SLOWRUN」の原さん。「漫画」が大好きであるという原さんが教えてくれる「comico」で読めるお勧めの漫画とは!?取材から数日、オモプラッタ編集部も絶賛購読中です。あなたもこの記事をブックマークしておきたくなること間違いなし!

0478-2

第5位「カカオ79%」

題名はチョコレートにおけるカカオの含有率。9%は「甘いか苦いか」でいったら苦いチョコレートなんです。苦いチョコレートで、微かに甘いんですけど、ほろ苦いみたいな。

 

これは恋愛のお話で、幼馴染の2人いるんですけど、男の子が女の子を好きなんですけど、女の子は男の子のことを完全に自分の兄弟だと思って過ごしてきたので、まったく恋愛対象に見ていない。男の子は小学生の頃からずっと女の子が好きなんだけど、女の子はずっと気付かず、二人が高校生くらいになって、だんだん女の子も意識し始めるけど素直になれないみたいな。もう百何話までいってるんですけど、まだ付き合ってないんです。

 

男の子はずっとそういう恋心を抱いていて一緒にきたけど、その関係を壊したくないからこそ何もできないままだったんだけれど、「壊さなきゃ」と思って高校生になってついに………という。これ以上はネタバレになってしまうので………(笑)行動を起こすけど、でも、まだどうなるの?みたいな感じのお話です。

 

comicoって、「公式作品」と「ベストチャレンジ」とがあるんですよ。comicoの公式作品はちゃんとcomicoから原稿料を貰っている作家さんたちの作品なんですけど、それに対して、ベストチャレンジは誰でも投稿できるんですよ。「自分が漫画が好きで売れてやる」ということで投稿していく中でベストチャレンジから公式にのし上がれる。「カカオ79%」の作家さんは、もともとベストチャレンジなんですけど、そこから公式にのし上がって上位ランキングに入っている作家さんなんです。

第4位「パステル家族」

これは本当に、いい人しか出てこないお話で、ほっこりした家族のお話なんです。みんな家族愛がすごくて、でも、だからって、押しつけがましい家族愛じゃない。見ているだけで、ニコっとしちゃうような感動あり、涙ありで、本当にに嫌な人が出てこないんです。憎たらしい人だったり、意地悪な人だったりが全く出てこないのに、ちゃんと起承転結のあるお話です。

 

この作家さんが「絵を描くこと」がすごい好きで、大体の作家さんは「締め切りが………」とか「何日も寝てない」とか、自分をいじって描いてたりするじゃないですか?「担当さんが」と色々愚痴ってたりするんですけど、この作家さんはほんとに絵が好きで、それがコメントにも表れていたり、絵にも表れてきたりしていて、見てて楽しいです。この人自身が「パステル家族」のメンバーみたいな。なので、是非、都会の喧騒なんかに疲れて、ほっこりしたいときなんかに読むといいと思います。

第3位「今週のかなでさん」

これは完全にギャグ漫画で、自分もお笑い芸人という仕事をしているんですけど、「この人がお笑い芸人したらすごいことになる」と思っちゃうくらい「漫画家さんって面白いんだな」と、「発想の宝庫」だなと思ってしまいましたね。すっごく面白いです。シュールでもないし、ベタでもないし、でも、なんて言ったらいいかわからない面白さがあって、作者自体も面白いし、お話自体も面白いし、これはちょっと読んでみないと伝わり辛い魅力だと思います。

お笑い動画配信サービス お笑いTV

まだまだあります ネタ動画見放題!!

この記事に登場する芸人

SLOWRUN
SLOWRUN

サンミュージック所属のお笑いコンビ「SLOWRUN」!

SLOWRUNのほかの記事を見る

オモプラッタをフォローして最新情報を受け取る