お笑いプラットフォーム オモプラッタ

オモプラッタ

2016.12.23 オモプラニュース

廃墟マニアが廃墟で遺体を見つけても警察に知らせない理由とは!?

今回お話を伺ったのは、お笑いコンビ「ホタテーズ」の川口さん。自身には霊感がないものの、ルームシェアをしている先輩のせいで恐怖体験を味わわされているという川口さんが教えてくれた「廃墟マニア」の秘密とは!?

SONY DSC

ルームシェアしている先輩が「廃墟マニア」

一緒にルームシェアをしている先輩が「廃墟マニア」であるという川口さん。その先輩が何処かから原因を持って帰ってきているのか、川口さん自身は霊感が全くないにも関わらず、住んでいる部屋ではポルターガイストのような現象が頻繁に起こるのだそう。こたつが「ガッ」っと動いたりとか、テレビをザッピングされたりは当たり前に起きるのだとか………

遺体発見、そのとき彼らは……!?

驚くべきことに、廃墟マニアたちの中には、廃墟を散策中に亡くなっている方を見つけても警察に通報をしない人がいるらしい。なぜなら、通報をしてしまうと、そこに警察の捜査が入り、現場が立ち入り禁止になってしまうことがあるからだ。そのため、一部の行き過ぎたマニアたちの間では「あそこに遺体がある」という噂話を聞いた場合、あえてその場所には立ち入らないようにする、ということもあるらしい。

0343

何を隠そう、川口さんの先輩も、遺体があると噂されている廃墟を訪れたことがあるらしい。どこまでが本当の話か分からないが、廃墟探索は住居侵入罪という犯罪にあたる可能性もある危険な行為。善良な読者の皆様はくれぐれもマネしないように。

お笑い動画配信サービス お笑いTV

まだまだあります ネタ動画見放題!!

この記事に登場する芸人

ホタテーズ
ホタテーズ

ホリプロコム所属のお笑いコンビ「ホタテーズ」!

ホタテーズのほかの記事を見る

オモプラッタをフォローして最新情報を受け取る