お笑いプラットフォーム オモプラッタ

オモプラッタ

2016.12.04 オモプラニュース

お参りすると神仏が見えるようになる!? 芸人が気になっていた神社の話

今回、自身の身に起きた不思議な体験について語ってくれたのは、サンミュージック所属のお笑いコンビ「スローラン」のつちもとさんだ。
SONY DSC

占い師のひとこと

18歳の時に大学進学の為に上京してきたつちもとさん。当然のように「東京に来たらとりあえず原宿に行きたい!」という流れになり、友人と共に竹下通りを訪れた。色々な店を眺めていると、通りの中に「占いの館」のような店があることに気付いたつちもとさん。岐阜にはなかった占いの店に驚き、「試しに行ってみようかな」と、店内に入っていったふたり。その時はごく普通の手相占いをして貰い、上京したてだったこともあって、恋愛や学業、これからのことについて話を聞いていたら、その占い師が突然、「あなたさあ、今気になってる神社あるでしょう?」と切り出してきた。

気になっている神社

えっ」っと固まってしまったつちもとさん。そんなことは一言も言ってないし「なんだろう」って思ったのだが、実はその時、つちもとさんには本当に気になっている神社があったのだそう。それは通い始めた新しい大学の、その通学路の途中にある神社で、その道の途中で屈み、のぞき込まないと見えないくらいの、森の中にある小さな神社だった。そこを毎日「ここはなんだろう?」と見ていて、気になっていたのだそう。
ずばりと当てられ「あります」と答えたつちもとさん。すると、その占い師は「あなたさ、そこに毎日通いなさいな」と告げてきた。「そうすれば、あなたは神仏が見えるようになる」と言われ、「えっ!?」と思ったつちもとさん。それ以上は何も言われなかったことが、かえって恐ろしく、けれど、「怖いもの見たさ」のような興味も湧いてしまい、占いの館を後にしたその帰り道、「じゃあ、ちょっと行ってみようかな」と思い、その神社に行ってしまった………

神仏が見えるようになる

本当にちっちゃい神社らしいのだが、その前の通りが結構な大通りで、車通りの多いところなのだが、そこの神社に入って階段を上っていくにつれて、周りの音が全部なくなっていき、あまりにも静かになっていった。「ここちょっとやばいかも知れない」「なんか空気違うな」と思ったつちもとさんは、失礼にならないようにお参りをした上で、怖くなって急いでその場を立ち去った。
SONY DSC
やばいやばいやばい!」と思いながら階段を下りたつちもとさん。ようやく落ち着いてきた所で、その神社の入り口の石柱に彫ってある「この神社の説明」のようなものの存在に気付き、携帯でその神社の名前を調べてみた所、その神社は本当に神仏が祀られている神社であることが判明した。「ああ、あの占い師の言ってたことは本当だったんだ」と思ったつちもとさん。しかし、「神仏なんか別に見たくないよ………」と、神社に通うことはなかったという。
0270-1
(※この写真は明治神宮です。念の為………)
ちなみにその神社は、日野にあり、多摩動物公園周辺の本当にちっちゃい森みたいなところにある神社だそうだ。気になった方は是非、そこに何があるのかを自身の目で確かめて欲しい。

お笑い動画配信サービス お笑いTV

まだまだあります ネタ動画見放題!!

この記事に登場する芸人

SLOWRUN
SLOWRUN

サンミュージック所属のお笑いコンビ「SLOWRUN」!

SLOWRUNのほかの記事を見る

オモプラッタをフォローして最新情報を受け取る