お笑いプラットフォーム オモプラッタ

オモプラッタ

2016.11.12 オモプラニュース

戦慄! 他人の死を予知してしまう芸人の怖すぎる実体験

多くの人がそうであるように、大抵のオカルト現象については「実際に見るまでは信じない」というスタンスで取材に臨んでいる我々オモプラッタ編集部。その我々が「あ、もしかしたらマジなのかも」と思わずにはいられなかった、サンミュージック所属のお笑いコンビ「アメリカンコミックス」の飯島さんが体験したという、奇妙な能力にまつわるエピソードを紹介したい。
SONY DSC

霊感が隔世遺伝する家系

祖母に霊感があったらその孫が、そしてまた次の孫、という具合に、隔世遺伝として「霊感が目覚める人と目覚めない人が出てくる」という家系に生まれた飯島さん。そして、飯島さんの祖母は「ある」方の人間だったらしく、普段からよく、家でそういう話をしていた。ある時、祖母は飯島さんを見て「あ、次は翔平(飯島さんの下の名前)だね」と呟いたのだそう。「お前には(霊感が)あるよ」と言われれてしまい、気が動転してしまった飯島さん。それ以来、周りが気になり始め、様々なものが目に付くようになってしまったという………

能力の目覚め

ある日バスに乗り込み、手すりに頭をつけ、そこにもたれ掛かるようにして座っていた飯島さん。前の座席に座っている人の左手が飯島さんの席から見えたのだが、その手が、左手であるにも関わらず、親指が左側から出ているように見えた。左手なのに、右手と同じ形。「あ、とうとう、そういうものに会ってしまった」と思い、警戒して見ていると、「両手が右手の人」は何事もなく普通に降りて行った。
自分が気にしすぎているせいで、実際はただ、手の形に癖があるだけの人だったんだろう」という結論に至った飯島さん。その出来事を通じて「なんだ、俺には霊感なんか全然ないじゃん」と思ったのだそう。

お笑い動画配信サービス お笑いTV

まだまだあります ネタ動画見放題!!

この記事に登場する芸人

アメリカンコミックス
アメリカンコミックス

サンミュージック所属のお笑いコンビ「アメリカンコミックス」!

アメリカンコミックスのほかの記事を見る

この芸人のオチだけ動画

オモプラッタをフォローして最新情報を受け取る