お笑いプラットフォーム オモプラッタ

オモプラッタ

2016.11.04 オモプラニュース

乳首をナメ合った親友に彼女を奪われた意外な理由とは!?

皆さんは「チクペロ」という遊びをご存知だろうか。「高校時代に親友に彼女を寝取られた」というエピソードを話してくれた、サンミュージック所属のお笑いコンビ「新鮮なたまご」のハイジさんだったが、我々取材班は、あたかも周知の事実のように語られたその言葉のインパクトにやられてしまった。
0182-1

チクペロの友たち

高校生の時に、付き合っていた彼女を親友に奪われた」という甘酸っぱくも苦しい経験をしたハイジさん。高校時代に仲が良かった男のグループがあり、その3人でよく遊んでいたのだそう。その中で「じゃんけんで負けたら、負けた方の奴が勝った奴の乳首を舐める」という「チクペロ」という遊びが大流行していて、放課後には3人で「負けたやつがチクペロしろよ!」みたいな感じで仲睦まじく遊んでいたのだそう。

 親友に彼女を寝取られた

ちょうどそんなことをして遊んでいた時、当時のハイジさんには1年ぐらい付き合っていた彼女がいたのだが、ある時、その彼女から「他に好きな人ができた」と打ち明けられた。「誰?」と尋ねても「知らない人だから、別に言っても分かんないし」とはぐらかされる。「誰だろうな」と思いながらも、いくら考えても仕方なく「じゃあ、別れよう」と言って別れた。
それからしばらく経ち、仲良かった3人のうちの1人が「お前の元カノ、今、誰と付き合ってるか知ってる?」と尋ねてきた。ハイジさんが「いや、俺は知らない」「知らない人らしいから分からないよ」と答えると「いや、実は、その3人のうちのもう1人とお前の彼女が付き合ってるんだぞ」って教えてくれたのだ。彼女はそのことをずっと隠していたらしく「わ、マジか………」と思わずにはいられなかったハイジさん。けれど、「しょうがないか」という気持ちの方が強かったのだそう。というのも、そのもう一人は、面白い上にすごく頼れる奴だったので、「応援してあげよう」と気持ちでいることに決めた。

衝撃の告白

それ以来気不味くなって、その彼とは疎遠になってしまったハイジさん。半年くらいたったある時、たまたま電話が来て、出てみると、その相手がハイジさんの彼女を奪った彼だった。「なんだろう」と思いながら「もしもし」と言うと、第一声から彼は「ごめんな」と泣いていたという。泣きながら電話を掛けてきていた彼の話を聞いている内に分かったのは、彼はハイジさんのことがすごい好きで、彼女に嫉妬してしまい、それで、ハイジさんの彼女を取っちゃったのだそう。
話がいきなり過ぎて「えっ」となっているハイジさんに「俺が女の子に生まれてくれば良かったなあ」と号泣しながら言う彼に「いやいや、そういう訳にはいかないし、そういう風に言われても俺はその、女の子が好きだから、ごめんなさい」と答えるしか出来なかったハイジさん。あなたの要望には応えられないと、はっきり告げた。すると彼は、泣きながらも「そっか………また、もし良かったら、遊びたいな」みたいなことを言ってきて為「友達としてなら全然大丈夫だよ」と返して、電話を切った。
SONY DSC

チクペロ

それから3人で軽く顔を合わせる機会があったらしく、その時に彼が「また暇な時があったら遊ぼう。また3人で遊ぼうな」と言った。ハイジさんも、誤解がとけて幾らか心が楽になった為、構わないと思っていたそうなのだが、彼が付け加えるようにして言った「また、お前たちとチクペロし合いたい」の一言を聞いて、「いやいや、それ目当てかい!」と思ってしまったそう。冷静になって思い返してみれば、彼ひとりだけが、チクペロに対する熱が尋常じゃなかったそうなのだ………

お笑い動画配信サービス お笑いTV

まだまだあります ネタ動画見放題!!

この記事に登場する芸人

新鮮なたまご
新鮮なたまご

サンミュージック所属のお笑いコンビ「新鮮なたまご」!

新鮮なたまごのほかの記事を見る

オモプラッタをフォローして最新情報を受け取る