お笑いプラットフォーム オモプラッタ

オモプラッタ

2017.12.15 オモプラニュース

あみだくじもできない!? 名門アメフト部の悲しき実態

今回お話をうかがったのは、ケイダッシュステージ所属のお笑いコンビ「フレンチぶる」の加瀬部さん。彼が所属していた名門アメフト部の実態とは!?

「僕の通っていた大学は、全国からスポーツしかできないようなやつらが集まってくる大学だったんです。僕もアメフト選手として入学したんですけど、入試は面接だけで、しかも『今朝、何を食べてきましたか?』っていう質問だけだったんです。僕はその質問に対して『朝ごはん』って答えて普通に合格したんです。面接が終わってからほかの受験生たちと話していて、僕が『朝ごはんって答えちゃったよ』って話していたら、まだ面接を受けていないやつが『え、俺、何も食ってきてないや。どうしよう、落ちるかな?』なんて焦り出したんです。そのぐらいの『アホ』の集まりだったんですよ。

 

でも、アメフト部の上下関係はめちゃくちゃ厳しくて、1年奴隷・2年兵隊・3年王様・4年神様というシステムを叩きこまれるんです。例えば、寮に入ると僕ら1年生が強制的に掃除当番をやらされるんです。掃除の場所ごとに担当が分かれるんですけど、トイレはいちばん汚いから、みんなやりたくないんです。

 

それで分担を決めかねていたら、2年の先輩が『よし、俺が今からあみだくじを作ってやるから、それに従って分担を決めろ』と言い出したんです。先輩の言うことは絶対なので、『分かりました』と答えて全員で待っていると、その先輩が楽しそうに上に『A、B、C、D』って書いて、下に廊下、階段、トイレなどと書いていって、底を折って隠して、横に線を引いていったんです。それで『じゃあ、加瀬部から選べ』と僕が指名されたんです。それで、その先輩に『じゃあ、僕はAでお願いします』と言ったんです。すると、その先輩はAって書いてあるところの真下の折り目をめくって、『Aの加瀬部は階段だな』と発表したんです。アホすぎて自分で書いた横線の存在を忘れているんですよ。僕らもさすがに、『え、何だ、この状況?』と戸惑ってしまって。そしたらたまたま、その2年の先輩と同じ高校だった1年生が『先輩、それじゃああみだくじの意味ないじゃないですか』と、ちょっと笑いながら突っ込んだんですよ。すると次の瞬間、2年の先輩がその1年生をボコボコにし始めたんです。『同じ高校だからってナメてんじゃねえ!』と言って。

 

すると、3年の先輩が止めに入ってくれたんです。『ちょっと待て、今のはお前が悪いよ。今度は俺が仕切るから』と言ってくれて。3年生は王様なので、2年の先輩も『すみません』と平謝り。それで、『じゃあ加瀬部、すまんがもう1回選んでくれ』と言われたので、今度もまたAを選んだら、その先輩が『じゃあ、Aの加瀬部、行きまーす!』と、変なリズムをつけながら線をたどり始めたんです。でも、その人もやっぱりアホで、ちゃんと線をたどることさえままならなかったんです。途中からはなぜか上にのぼり始めちゃって、気が付けばAからDに着いてしまった。それで『あれ? Aの加瀬部はD? DはAなのか?』と、ずっとAとDの間をさまよっていたんです。だんだんその先輩もイライラしてきて、そのまま部屋から出て行ってしまいました。結局、分担はじゃんけんで決めました」

Lala Live お笑い動画&芸人応援アプリ

お笑い動画数 no.1

※ Apple、Apple ロゴ、iPad、iPhone、iPod touch は米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
AppStoreはApple Inc.のサービスマークです。

お笑い動画配信サービス お笑いTV

まだまだあります ネタ動画見放題!!

この記事に登場する芸人

フレンチぶる
フレンチぶる

ケイダッシュステージ所属のお笑いコンビ「フレンチぶる」!

フレンチぶるのほかの記事を見る

オモプラッタをフォローして最新情報を受け取る